ホンドテン

ホンドテン

Yellow marten(Japanee marten)

5月初めのある朝 こんなお客がやってきました。
階段を使ってデッキに上がり ひょいと手すりに載って リスと同じルートでエサ台に。ネコかと見間違えたくらい平然と、エサ台に載ってこちらを見ていました。
「リスが来なくなるのでは?」と心配しましたが、テンが立ち去って15分後、リスはいつもの通り、クルミをとりに来たのでした。
警戒する、ということはないのだろうか?
出会ってしまったら 猛然と逃げる、これだけなのだろうか?
ときどき しっぽの短いリスがいるのは、テンにつかまれたとき しっぽの先を犠牲にして逃げたのかもしれませんね。

タグ付けされた

今年の桜 2017

 

今年の桜 2017

Cherry blossams 2017

5月初旬 満開の桜に出会いました。

春の花がいちどきに咲くのは北海道、と思っていましたが
この辺りは北寄りで標高800mくらいでしょうか、遅い春です。
毎年のことながら、美しい満開の桜を 自分の画力で再現することは
不可能 とわかっていても描こうとするのはなぜなのか…

造化の天功という言い方がぴったりで、その美しさを私に再現できるはずが無い、
ただ 見る人に この景色の中に立っている瞬間の空気を
味わっていただけるような表現ができるようになりたい、
とは思います。